宝石の知識

誕生石の月順表

誕生石は国によって異なります。
日本の誕生石は自国で採れる「サンゴ」が入っている特徴があります。
3月の桃の節句に合わせてピンクの石を入れたとの言い伝えもあります。

1月:ガーネット
石言葉:真実・友愛・貞節
石の力:気力、体力がわき、明るく前向きになる。
恋人との絆を深め、障害の多い恋を持続、成就させてくれる。
身体をリフレッシュさせてくれる。
2月:アメシスト(アメジスト)
石言葉:誠実、心の平和
石の力:精神的な不安や怒り、迷いを退け、心に安らぎをもたらす。
インスピレーションや直感を高める。恋愛成就。
身体をリフレッシュさせてくれる。
3月:アクアマリン
(サンゴ、ブラッドストーン)

石言葉:幸福に満ちる。
石の力:永遠の若さをもたらす。
幸せな恋愛や、結婚をもたらす。
平和と安定をもたらす。
身体をリフレッシュさせてくれる。
4月:ダイヤモンド
石言葉:純真無垢
石の力:生命力を高める。
より高い精神へと導く。
意識を活性化し、隠された潜在能力を引き出してくれる。
身体をリフレッシュさせてくれる。
5月:エメラルド
(ヒスイ/ジェダイト)

石言葉:幸運と幸福。
石の力:未来を見通す。
不老長寿、幸福をもたらす。
6月:真珠
(ムーンストーン)

石言葉:健康、長寿、富。
石の力:潜在能力を引き出してくれる。
芸術的な才能をアップしてくれる。
7月:ルビー
石言葉:情熱、慈しみ、威厳。
石の力:幸福を招く。
人を勇敢にする。
不安や恐れを払い、勇気や情熱を与え夢を実現させてくれる。
8月:ペリドット(サードオニクス)
石言葉:夫婦間の愛、幸せ。
石の力:災いをはねのけ、明るい未来へ導く。
心と身体に平和と幸福をもたらす。
持ち主を内面から美しく輝かせる。
9月:サファイア
石言葉:誠実、愛情、徳望。
石の力:真実、献身と意志の強さを与える。色欲や、不純な考えを遠ざけ、穏やかで安らかな心をもたらす。
10月:オパール(ピンクトルマリン)
石言葉:苦しみを克服して幸福を得る。
石の力:内面の美と才能を引き出す。クリエイティブな活動をするとき、インスピレーションが得られる。
11月:トパーズ(シトリン)
石言葉:希望と友情。
石の力:胃や腸を丈夫にし、食欲を増進させる。
新陳代謝を活発にして、想像力や感受性を高める。
12月:ターコイズ(ラピスラズリ)
石言葉:成功と繁栄、健やかな体。
石の力:ストレスを解消し、神経の疲れを癒す。
邪悪なものや危険から身を守る。
行動力を高める。

誕生石とは

誕生石の起源は定かではなく、いくつかの説があります。
一般的に有名なのは旧約聖書の「出エジプト紀」に記された、ユダヤ教の高僧が胸につけていた12種類の宝石が縫い付けられていたプレートに由来するというものです。
また、エルサレム城壁の土台に飾られた12種類の宝石という説や、バビロニア帝国で用いられていた12星座と星座石に関係するという説などがあります。
今日のように誕生石を身につける習慣を広めたのはユダヤ人だったと言われています。
1912年にはアメリカの米国宝石商組合によって正式に「誕生石」が制定されます。
その後、1952年には現在のものに改正されましたが、1937年にイギリス、1958年には日本でも独自の「誕生石」が制定されます。

鑑定書と鑑別書の違い

鑑定書とは、ダイヤモンドの品質を証明する「品質保証書」です。
現在、世界的な権威が認められる鑑定書としては、ベルギーのHRDと、アメリカのGIAが有名です。

鑑別書とは、宝石を科学的に分析し検査してその石が「何」という石なのかを証明するものです。
主に天然石かどうか、処理石かどうかを識別します。
注意すべき点は石の品質に関することは表記されないということです。

一般的なチェーンの種類

アズキチェーン
一般的に多く使用される形で輪をシンプルにつなげたチェーン。
ボールチェーン (カットボールチェーン)
中空のボール(玉)をつなげたチェーン。
ベネチアンチェーン
ブロックを交互に組み合わせたチェーン。
喜平チェーン
輪をつなげて、ひとつずつの輪を90度にひねってたたいたチェーン。
フィガロチェーン
喜平の長い輪と短い輪を組み合わせたチェーン。
フォックステールチェーン
編んだような形のチェーン。きつねの尻尾をつないだように見える。

ネックレスの長さと呼び方

チョーカー約35cm~40cm
オペラ約71cm
ロングロープ約142cm
マチネー約53cm
ロープ約107cm

ネックレスの形の呼び方

ペンダント
チェーンの先端にペンダントヘッド(チャーム、トップ)がついたもの。
グラデーション
トップに大きな珠を置き徐々に小さい珠を配置していくもの。
ビブ・ネックレス
胸元を大きく飾る華やかなネックレス。
ユニフォーム
ほぼ同じ大きさの珠が全体に配置されているもの。
ファシネーション
丸珠などをそれぞれ間隔をあけて連ねたネックレス。

リング(指輪)の種類

エタニティリング
結婚記念日に夫から妻へ送られるリング。(永遠という意味)
チャームリング
魔除けとして付けた指輪。(お守りという意味)
ポージーリング
リングの内側に言葉が刻まれている指輪。(愛の言葉や詩等)
ピンキーリング
小指にはめるリング。(願い事やチャンス、秘密の象徴)
スクールリング
同級生の記念のリング。(出身校や年代などを刻む)
エンゲージリング
婚約指輪。(主にダイヤモンドや誕生石)
マリッジリング
結婚指輪。(石のないものが多い)
ウエディングリング
エンゲージリングとマリッジリングを合わせた呼び方

リング(指輪)サイズ

号数内縁(日本サイズ)
3号43cm
4号44cm
5号45cm
6号46cm
7号47cm
8号48cm
9号49cm
10号50cm
号数内縁(日本サイズ)
11号51cm
12号52cm
13号53cm
14号54cm
15号55cm
16号56cm
17号57cm
18号58cm

ピアスの種類

キャッチタイプ
耳の後ろから留め具(キャッチ)で固定するピアス
フックタイプ
耳の穴に引っかけるだけのピアス
ドロップピアス
下に垂れ下がるようなデザインのピアス
フープピアス
耳たぶを囲むように輪っか状になったピアス

イヤリングの種類

スクリューイヤリング
ネジを回して耳たぶに留めるイヤリング
クリップイヤリング
耳たぶをクリップではさんで留めるイヤリング

ブレスレットの種類

バングルブレスレット
留め金がなく、輪になったブレスレット
テニスブレスレット
全周に石留めされ1つ1つが動くブレスレット

知っておきたい宝石の呼び方

天然石自然界で採れた鉱物、岩石および有機物のこと。(生成後に熱処理をした処理石も含みます。)
合成石天然石と同じ化学組織と構造ですが、人の手によって実験室で作られたもの。(外見は、ほとんど天然石と同じですが特徴的なインクルージョン(内包物)により識別することが可能です。)
ポージーリング天然には対応するものが存在せず、科学の力により人工的に生産した物質。(キュービックジルコニアが代表的)
色石ダイヤモンド以外の天然石の総称。貴石と半貴石の2つに分類されます。(モース硬度7以下は半貴石と呼ばれます。)
イミテーション色や外見は天然石に似ていますが、物理的な性質は全く異なる模造石のこと。(ガラスやプラスチックの核をエッセンスなどで加工したものなど。)
張り合わせ石異なる石を張り合わせて色調や、光彩効果を高めたもの。(ダブレット/2つの石、トリプレット/3つの部分)

HOMEに戻る